スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と同い年の母と逢えるなら

本日の食事中、16歳のレナに
「自分と同い年のお母さんと会えるとしたら、どうする?」
と訊いてみた。
「ええ!・・・えー、その当時のお母さんが分かるかなあ・・・」
「私は随分と今とは生き様の意識も外見も変わっているから、多分分からないね。」
と、妻。
確かに、付き合い始めた18歳のころの妻と今の妻とでは全然雰囲気が違う(年を取った、というだけではなく、気位と向上心が全然違う。昔は純粋に天真爛漫だったのに・・・・)ので、分からないかもしれない。
「お母さんに私が将来生まれる子供だって、何を見せたら信じてもらえるかなあ。あ、スマホを見せたら信じるよね。」
「・・・・・あのさ、その時代、電波、飛んでないけどw」
「あ、そ、か。うーん・・・。お母さんだったら、何を見せたら未来から来た人間だって信じる?」
「そうねえ。私は辞書は一生懸命調べて高校時代を過ごしたから、今の電子辞書かな?」
「あんなに小さなものに十何冊も辞書が入っているって、すごいこと?」
「ああ、そりゃすごいね。」
「お父さんは?」
「お父さんは、そうだなあ。キンドルにガンダムのビデオをダウンロードして持ってきたら一発で信じるね。」
ここでなぜか、妻とレナは大爆笑。
「しっかし、若い頃のチャライお父さんと会いたくないでしょ?ww」
「だねwww」

おいおい~(ちょっと傷つく)
つか、よくそのチャライ18歳の頃の俺と付き合い始めて結婚までしたよな。君も・・・・

それは良いとして、

「ところでさ、今のレナに、だね、同年代のすごいイケメンの男の子が近寄ってきて、「僕、あなたの息子なんですよ!!!」って猛烈にこくられたらどうするよ?w」
「え・・・えええ! 無いわ~ 汗)
ってか、まず、警察に電話する・・・」

「じゃあさ、どんな技術の最先端装置を見せられたら未来から来た人って、信じるかねえ?」
「うーん・・・・もう相当進化した世界で暮らしているし、なんだろう?」

「・・・・・・・・・・・・・・
やっぱ、あれじゃね?
「僕、テレパシーが使える装置持ってます。ビビビビビ~!」
って来られたら信じるだろ?」

「ギャーッハッハッハ!! それは信じる、信じるわ~!!
テレパシーだってwwwww」

ってな感じで、久しぶりにオチのついた話だった。

でも、この話題、各家庭で繰り広げてみてくださいよ。
結構示唆に富んだ展開になるかも、です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*