スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海蟹 悶絶おしゃべり

秋の深まりを感じる恒例行事。
紅葉狩りをしたり、この時期ならばボジョレーヌーボを飲むというのもあるかもだけど、
僕たち家族は上海蟹だ。

中華街の大珍楼ではお得意様?向けに四季折々にグルメの会という催しをやっており、
彼らを大会場に集めて一同に特別コースを提供してくれるのだ。

そしてこの時期は上海蟹!
僕たちは毎年ずっとこの会に参加していたんだけど、ここ6年間は仙台へ単身赴任していたために中断していた。
そしてついに横浜に帰って来て、この行事も再開された、というわけ。

ああ、帰ってきたよ、横浜。そしてチャイナタウン。
IMGP6863.jpg
(ところで、ここを歩くたびに矢沢の「チャイナタウン」を口ずさむのは僕だけ?)


こういうお店の行事で特別コースに参加した際の楽しみの一つが、大テーブルで多くの初見の人たちと一緒に食事を頂くことであり、
美味しい食事とお酒とで見ず知らずの人たちとも自然と会話が弾んだりするのである。そういうのは嫌いではない。
しかし、今回は蟹である、カニ!
分かると思うけど、あまりベラベラしゃべりながら食べるものではない。
でもそういう時に限ってものすごいしゃべりたがりの人たちが同じテーブルで参った。

席に着くなり満面の笑みで挨拶をされ、名刺交換(笑)。
なんでやねん・・・・・このパターンは初めてだ。
僕としては、まずはゆっくり家族と話をしながら、じっくりビールを飲んで、そして本日のコースメニューを眺めて上海蟹コースへの期待を高める楽しみを味わいたいんだけど、
「どういったお仕事を?いやあ、そうですか、それは素晴らしいですね!!」
とか、すごいハイテンションで席に着くなり話を始められると、せっかく期待で高鳴っていた胃が縮まっちゃった。
妻や娘のこともべた褒めしてくれるんだけど(「奥さんキャロライン・ケネディに似てますね。お嬢さんはなんとか杏に・・・・」とか)、
一応それらにも対応しなきゃいけないので大変。
(妻はキャロラインの従兄弟だ、ということで紹介しておいたけどw)
IMGP6864.jpg

まあ何とか話したがりの人たちを適当にあしらいながら、10種全ての料理に上海蟹が入っているというコースを堪能しつつ、メインの上海蟹の姿蒸しは特大のオス・メスを1匹ずつ。
IMGP6868.jpg

こりゃあすげえや。
さて、上海蟹はオス・メスどちらが美味しいでしょう?
実はオスはミソ、メスは卵の美味しさを楽しむもので、これはもう完全に好みによって流派が別れます。
でも、今回のコースではオスの方がサイズも大きく、ミソと身がとろけるようにマッタリしていて、これほど美味しいカニを食べたこと無いほどだったので、オスに軍配。
毛ガニやタラバも美味しいけど、それらのミソや身を何倍にも濃縮したような味。これが上海蟹の本当の美味しさですわ。

ところで上海蟹って食べたことない人が多く、食べたことがあっても
「あれって、そんなに美味しかったか?」
という感想を抱く人もいる。
そうなのだ、
上海蟹の良いものはあまり市場に出回っておらず、通常、小さくてあまり大したこと無いくせに高い、というものが多くのレストランで出されている。
中国も金持ちが多くなったので、本当に良いものが海外に輸出される機会がなくなってきているのである。
僕も他の(一応一流といわれる)中華レストランで高い上海蟹を食べたことがあったけど、大したことなかった。

こと、上海蟹に関しては、しっかりとした流通ルートを確保しているレストランで食さないといけないんだろうなあ、と思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*