スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「涙」で何を伝えるか?

今、特許の報奨を会社から受けることになって、授賞式出席の為しばらく横浜の実家に帰っています。

それで高1になったレナと色々と面白い話をしながら日々を過ごしているんだけど、今レナは文化祭でクラスの展示テーマを決めるプレゼンを一生懸命考えているのだった。レナの学校は文化祭に力を入れていて、大人が見ても相当レベルが高いので、展示テーマ提案のプレゼンをしてそれがクラスに受け入れられるかどうかはかなり難しいのだった。
始め、遺伝子とか、その辺を勧めていたんだけど、どうもいまいち面白くない、ということで、本日
「やっぱり、涙 ってのでどうかなあ・・・・」
とか言い始めていた。

涙ってテーマ、面白いか~・・・・・・?遺伝子にしろよ

って始めは否定的だったけど、良く考えてみると涙というテーマの展示会で結構面白いアイデアがドンドン出てくるで。

例えば、感動する映画の映像とBGMを展示会場である教室の四隅で流す。選曲は、ベタであればあるほど良い(笑)

「ALWAYS 三丁目の夕日」

「おくりびと」

「ニューシネマパラダイス」

「タイタニック」

この展示だけでも泣ける人多数だと思う。

それプラス、
・喜怒哀楽の涙の成分の違いを東大医学部へ訪問調査
・マジで泣けた「映画」 「ドラマ」 「本」 「音楽」 のアンケート(生徒と先生と保護者へ)
・涙の役割
・泣ける映画のポイントとは?

とか、ね。

テーマはどうやら申し分なさそうだ。
これで採用されなければプレゼンが問題だったってことになるぞ。
プレゼンのやり方は教えてあげよう。まずは掴み、そしてアイコンタクトから。
(って、僕はアイコンタクトが一番苦手なのだった・・・・(笑))
まあ、上の映像と音楽をかけながらプレゼンやればみんな感動してくれるよ。プレゼンってのは、内容よりもどうやるかの方が大事だからね。

とりあえず録画してあるTEDをよく観返して、世界の一流のプレゼンを勉強するように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*