スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁さばきの成果(鯛の姿造り)

先日、最高の鋼を使った菊和弘の出刃包丁を買い、同じく柳刃を家からかっぱらって単身赴任先の部屋に持ち帰っりました。
そして、最近はずっとそれらの包丁で魚を捌いて遊んでいます。

とりあえず、現在の腕前はこんな感じです。出刃と柳刃があれば、これぐらいはできるようになるみたいですね。
この松皮造りがにくいでしょ?
でもね、下に見える普通に見える皮をひいてある刺身の方が、技術的に難しいのです。

130129_200357_20130130081338.jpg

本当ならば、この鯛の姿造りの作り方なんてのも写真でアップできると良いのですが、造りながら写真を撮るなんて、絶対無理! ということで、また何かの機会にでも。


写真を良く見ると、鯛の大きさの割には身の量が少ないでしょ?これは、1/3程度を翌日アクアパッツァにしようと思い、別途取り分けてあるからです。一人で鯛1匹を丸々刺身で食べるのはやはり苦しい。

せっかくなので、昨夜のこれ以外のメニューを紹介すると、
すね肉のポトフ
湯豆腐
モズク酢

ってな感じでした。
ちなみに、無水なべ(ビタクラフト)を買ってから、鍋で作る料理がものすごく!美味しくなりましたね。
なんだかんだ言っても、ビタクラフトはすごいです。

さて、これを見た人の感想は?

1)すごい! 自分も挑戦しよう
2)よほど暇なんだな・・・・
3)よーやる
4)一人でこんなん造って、あほちゃうか?

あ、いや、感想はいりません・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

とっても美味しそうです!!笑
本気で一回食べてみたいです(;_;)
見てるだけでお腹へってきました(^^)

これだけ手の込んだ美味しそうな料理が自分でできるなら、確かに外食するよりいいですね(*^^*)
ぜひぜひご飯食べに行きたいです!!笑

Re: タイトルなし

そりゃあ旨いですよ。料理をしないなんて、人生の何割かを損しちゃうと思うな。

まあ、今は勉強が大変だろうけど、大学に行ったら是非食事を作るようになると人生の幅が広がりますよ。

もちろんご馳走してあげたいけど、僕の料理を食べてもそれだけのことじゃない。それも良いけど、料理を教えてあげるよ。

って、仙台まで来れるの?(笑)
プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*