スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票のススメ

横浜から仙台へ単身赴任している僕は、住民票を仙台へ移していません。
だから、選挙の投票はがきは横浜へ届いてしまうのですが、お恥ずかしい話前回の衆議院選挙では不在者期日前投票の手続きが面倒で、投票に行かなかったのです。
人類が長い歴史の中で、多くの血を流しながらやっと手に入れた民主主義というシステムの選挙の投票という権利を放棄してしまったのです。

前回、投票に行かなかった理由の一つとして、民主党が挙げていたマニュフェストがあまりにも噴飯もので、
こんな実現不可能な公約を堂々と言い切れる嘘つき集団にまさか票を入れる国民はそう多くなかろうと踏んだからです。

しかし、蓋を開けてみれば民主の圧勝。

うわ・・・・うわわわ・・・・え~!!?
みんな、あの公約が守れると思っているの?
と思っても後の祭り。なにせ、僕には選挙結果に文句や意見を言う資格がない。選挙での投票という権利を放棄したんだもん。

さて、ありえない公約を掲げて国を乗っ取った民主党。件のマニュフェストの実現性はどうだったのか、もう一度検証してみましょう。

おきぬさんの「ちょっと真面目なお話。」から転載させていただきました(若干の訂正を入れています)。


民主党マニフェスト
選挙前                      選挙後 

・子供手当てを出します       →   地方が負担(国籍不問=在日、出稼ぎ外国人が母国に残して来た子供にも支給、養子でもok) 
                           (年少扶養控除の廃止により、実質は多くの国民が損することになった) 
・埋蔵金を発掘します         →   埋蔵金はありませんでした
・公共事業9.1兆円のムダを削減 →   削減は0.6兆円だけ
・天下りは許さない          →   郵政三役を天下りさせた
・公務員の人件費2割削減     →   法案を再来年以降に先送り
・増税はしません           →   消費税増税 タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税
・暫定税率を廃止します       →   維持しました(自動車取得税、自動車重量税、軽油取引税、揮発油税・地方道路税) → 暫定ではなくなった
・赤字国債を抑制します       →   過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円)
・クリーンな政治をします      →   鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕
・内需拡大して景気回復をします →   デフレ進行、CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入しました
・沖縄米軍基地を移転させます  →   国内で移転させます、それとも現状恒久化 《迷走中》
・コンクリートから人へ       →   道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ)
・高速道路は無料化します     →   土日1000円やめて値上げします            
・ガソリン税廃止           →   そうでしたっけ?
・最低時給1000円          →   何それ
・農家の戸別保障          →   農協は締め上げてやる!@長崎での脅し。 


・マニフェスト記載なし       →   朝鮮人学校無償化 人権侵害救済法案 外国人住民基本法 夫婦別姓 外国人地方参政権 


民主党は日本を滅茶苦茶にした。
ヒステリーで原発を暴走させる一因を作り、近隣諸国との関係を致命的にこじらせ、経済政策に無策でデフレを進行させて日本を底なし不況に陥れた。
(野田さんはかなりまともな人だったと思うけど、あの政党ではどれほど立派な人でも嘘つき呼ばわりされるに決まっている)
次こそは、きちんと投票所に足を運び、日本を良くできるような投票を行いたいなと決意を新たにしてます。
(色々な理念の政党が集まって、数だけ増やしている政党に日本を任せればどういうことになるか、よく分かりました。
またぞろ次回の選挙にもそんな政党が出てきてますよね。どこだ、とは言いませんがw)

ちなみに、僕のように単身赴任で住民票を移していない人が単身赴任先で投票するにはどうするか、を参考までに記載しますので、同じような境遇の方は参考にして下さい。

1)まず、「請求書兼宣誓書」をネットから印刷し、必要事項を書き込む
2)住民票のある市区の選挙管理委員(ぐぐれば住所はすぐ分かる)に郵送し、投票用紙を請求する
3)投票用紙その他が送付されてくるので、それを持って、自分の住む市区役所の選挙管理委員のところへ行く(公示日以降)
4)不在者投票を行う (不在者投票は土日OK 8:30~20:30 時間は各自訊いてください)

はっきり言って、面倒です。でもやってみるとそれほどでもない。
さあ、万障お繰り合わせの上、日本の未来に投票しましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*