スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂に刺された!! 痛って~!!

ついに蜂の一刺しにあってしまった。
といっても榎本三枝子さんのことじゃなく(つって、40歳以下の人には分からんかw)、初めて蜂に刺された。

家に帰って洗濯物を取り入れているときのこと。
ご機嫌で取り込んで部屋の中に放り込んでいたら、薬指に激痛が!!
「痛!! なんだ!?」
すぐに蜂に刺されたと分かったんだけど、刺したであろう蜂は部屋の中の洗濯物の下にいるようで見えない。
さて、こういう場合、皆さんならどうします?
まず、部屋の中で逃げて部屋の中を飛び回らないように、というのを考えた。
そのためにも、蜂がいるであろう洗濯物をもう一度外に放り出さなきゃいけないんだけど、出す時にまた刺されそうだ。(笑)
しかも、蜂の種類を見届ける必要もある。スズメバチならば、治療の仕方も変わるだろうと思うからだ。だから、洗濯物を外に出すだけで蜂が中に入らないように窓を閉めるという選択肢もまずい。
いっそのこと、洗濯物ごと踏みつけてまわろうかとも思ったけど、潰れた蜂がせっかく洗濯した服にべチャッと付いても・・・・・、ねえ?

しばらく考えて、まずは恐る恐る洗濯物をベランダに放り投げた。
そして、洗濯物をひとつひとつベランダの床に叩きつけていったところ、
いた!!こいつだ。
でっけえ蜂・・・・・なんだこれ? ものすごい羽音で床を転げまわってる。
こいつをしっかり殺してまじまじと観察したところ・・・

ああ、熊ン蜂だ。

とりあえずスズメバチじゃなくて一安心。

しかし、刺されたところはすげえ痛いぞ。すごく腫れてきた。

ネットで検索したところ、熊ん蜂の毒はそれほど強くないとのこと。よしよし。

刺されたところの毒を搾り出し、ステロイド軟膏を塗っておくと、しばらくすると痛みも腫れもひいてきた。

ああ・・・参った。
洗濯物を取り込むときには、皆さんも気を付けましょうね。
これからの季節、寒くて動けなくなった蜂が洗濯物にとまっていることあるみたいなのでね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*