スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なアンケートの典型的な例ですわ、それ・・・

先日、ある乳酸菌飲料のサンプルが6つ、アンケートに答えるともらえるというキャンペーンが会社でやられていたので、応募しました。
タダのものは大好きなもんで~。えへへ
6日間、チューチューとサンプルを飲んで、さて律儀にアンケートに回答しようと思ったんだけど、これはどうよ、とアンケートの内容に笑ってしまった。

まずはどういうアンケートだったか、皆さんにもみてもらいましょう。
どうっすか?これ。


Q1 あなたは乳酸菌飲料を定期的に飲んでいますか?
はい いいえ

Q2 あなたは普段どのようなときに乳酸菌飲料を飲んでいますか?
1起床後すぐ 2朝食後 3夕食後 ~等など

Q3 あなたが乳酸菌飲料を飲んでいる理由として当てはまるものを全てお答えください
1おいしいから 2腸内環境を改善するため 3免疫力を高めるため ~等など

Q4 乳酸菌飲料を購入する際、どのようなことを重視しますか?
1味 2成分 3効能効果  ~等など

Q5 ○○(ブランド名)を知っていましたか?
はじめて  何となく聞いたことがある よく知っている

Q6 ○○(サンプル商品名)は美味しかったですか?
美味しい 普通 美味しくない

Q7 体に変化はありましたか?
あった 何となく感じた ない

Q8 ○○(サンプル商品名)に不満点はありましたか?
いいえ はい(価格 味 デザイン その他(   ) )

Q9 ○○(サンプル商品名)を継続して購入して飲みたいですか?
はい いいえ

Q10 ○○(サンプル商品名)をお友達に紹介したいと思いますか?
はい いいえ




さて、皆さんはこのアンケートを見てどう感じたでしょう?何がおかしいの?と思いましたか?

まあ普通は、アンケートなんて何も考えずにちゃっちゃと丸を付けて提出するだけでしょうね。
でも、よくよくこの内容を観察してみると、ちょっとした違和感がありませんか?

有り体に言えば、
「だからどうした?」 「何を知りたいんだ?」
ということです。

お金をかけてサンプルを配ってアンケートを実施するからには、コストに見合った分析結果を得ることが出来なければなりません。それがプロの仕事です。
実績としての分析結果とは、
1)その商品の販売向上
2)今後の売れる商品の開発指針
という2つです。

そう考えると、このアンケートでは充分な分析結果が得られそうにないのです。
では、僕もちょっと暇になってきたのでwひとつひとつの設問について考えてみましょう。

Q1 あなたは乳酸菌飲料を定期的に飲んでいますか?
まあ、この質問は出だしとしてOKとしましょう。ただし、回答には飲む人の頻度も入れておくべきでしょうね。

Q2 あなたは普段どのようなときに乳酸菌飲料を飲んでいますか?
ここでは、Q1でいいえの人がいきなり無視されています(例えば僕)。戸惑いますね。
定期的に飲まないけどごくたまに飲む人(こういう人の割合はかなり多いはずなのだが・・・)相手の設問で大事なのは、いつ飲むか、ではなく、どういう気分の時に乳酸菌飲料を選択するか、ではないでしょうか?

Q3 あなたが乳酸菌飲料を飲んでいる理由として当てはまるものを全てお答えください
ここでも、Q1でいいえの人が引き続き無視されています(笑)。
まあ、この設問は良しとしましょうか。

Q4 乳酸菌飲料を購入する際、どのようなことを重視しますか?
これは問題なし。

Q5 ○○(ブランド名)を知っていましたか?
これぞ、だからどうした? という設問だ。
こういう設問ではなく、「○○(ブランド名)のイメージで近いものを以下から3つ挙げてください」 としたらどうでしょうね?
1かわいい 2清潔 3美味しそう 等など

Q6 ○○(サンプル商品名)は美味しかったですか?
そうやってみると、これも、だからどうした? だと思いませんか?
美味しくない、とかそういうあいまいな答えではなく、
1甘すぎる 2こくがない 3薄い 4うまみがある  等など
具体的に味に関してどう感じたかの情報を得られる設問なのに、おしい!

Q7 体に変化はありましたか?
ここでの答えは「あった 何となく感じた ない」という3つだけだったけど、これも、体の具体的変化の答えを用意すれば、大きなサンプル情報が得られる設問なのに、それすら用意していない。
もはやこうなってくると、アンケートを作った企画マンの完全なる怠慢としか言いようがない。
僕はこの辺になってくると、言葉は悪いけど
「ばっかぢゃねーの?」
とまで思った。

Q8 ○○(サンプル商品名)に不満点はありましたか?
これはまあ、悪くない。でも、この次の設問として、良かった点も教えてもらうべきだったろう。

Q9 ○○(サンプル商品名)を継続して購入して飲みたいですか?
はい いいえ
もうね、この辺になってくると、失笑してしまった。サンプルを配ったぐらいでそう簡単に継続して飲んでくれませんよ。
ここで大事なのは、
「何が改善されれば、継続して購入してみたいと思いましたか?」
ということなのだ。これ!これが一番大事でしょ?

Q10 ○○(サンプル商品名)をお友達に紹介したいと思いますか?
はい いいえ
いいですか~?アンケートを作った人。
友達に紹介するってのをそう簡単に考えちゃいけませんよ。
友達に紹介するレベルってのは期待値を大きく超えた商品に出会った時です。
ここではもう、友人に紹介してもらえるレベルの具体的改善点を記入してもらいましょう。
これによって、新しい商品アイデアすら客から得ることが出来るかもしれないのです。


ということで、せっかくサンプル品を6つも貰ったので、僕もマジでアンケートに答えさせてもらいました。(笑)

律儀だねぇ、僕って。

あ、ちなみに、そのサンプルの商品、まあまあ気に入りました。
定期的には購買しないと思うけど、たま~にぐらいは買うかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*