スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎力ないところに建物なし

お久しぶりです。どのぐらい更新しなかったか・・・あまり見返したくない。

何だか、いきなりブログを更新するモチベーションがある日突然ぷっつりと消えてなくなってしまって、文章が全く書けなくなってしまったのです。
特に何かがあったわけでもないからタチが悪い。どこをどうひねっても、乾いた雑巾を絞っているように何も文章も書きたい内容も出てこなくなっちゃったのだ。
まあ、やる気が無くなってしまったら、やる気が出てくるまで放っておくというのが受験時代からの僕の処世術wなので、もうね、ほったらかし。
なんか、今ごろブログを再開してもこのサイトを読んでいる人がいるんだろうか、という素朴な疑問も無くは無いが、まあとりあえずリハビリがてら再開してみます。


さて、先日うちの中二(4月から中三)の娘レナが3学期の成績を持ち帰ってきた。
親の僕でも驚くほどの内容で、特に良かったのが社会と英語で、これらは共に10○だった。
成績表は10段階だけど、各評価に○が付く時があり、例えば8○ならば8.5ということ。
すなわち、20段階評価に近いと思えばよいのだろう。
その中で10○というのは学年で一人か二人しかもらえない評価。
先生から3学期期末試験の全科目合計順位を教えてもらったところ、なんと学年で2位!だったらしい。
中高一貫のちょぼちょぼ受験校でこの成績はすげえ、と我が子ながら驚いた。
受験校ではない普通の公立中学でも、学年で1、2番になるのは本当に難しいことだろうと思う。

うーん・・・僕はそんな成績取ったことが無い(笑)。
中学時代、ろくすっぽ勉強しなかったもんなあ。

レナにそのコツを訊いたところ、「頻繁に行われる小テストでは、基本的に100点をきちんと取ること」
とのこと。
へええ・・・・
で、どうやったら小テストを100点取れるの?と間抜けな質問をしたところ、「宿題をきちんとやること」
という、至極まっとうな答えが返ってきた。

入学当時、正直なところレナの成績は平凡なものだった。
彼女の才能としても、天才的なものは無いのだろう。
だけど、彼女に才能があるとすれば、コツコツと基礎力を付ける努力を常に払えることだと思う。
レナを見ていると、その基礎力が磐石の土台となって、その上に大きくて高い建造物を構築できているように見える。
奇を衒わず、基礎力を付けることを常に追求していく大事さを娘から教わったのでした。
仕事ももう一度基礎力を付け直した方が良さそうだなあ・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*