スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の1本を渡してやっつけろ

娘レナとのゲームにて。
20本のマッチ棒があり、一人1~3本ずつを交互に取っていく。
そして、最後の1本を取らされたほうが負け、というルールです。

もちろん、僕が全勝。
レナがどの時点で負けに気付くかというと、彼女の順番で残り5本となったときである。
(レナが1本取ったら僕は3本取って最後の1本をレナが取る。
レナが3本取ったら僕は1本取って最後の1本を同じくレナが取ることになる)

「いいか、レナ。 残り5本になって回って来たら負けるのは分かったよね。
つまり、相手に残り5本にして回すようにすれば勝てるんだよ。
じゃあ、その前の段階では何本残して相手に取らせれば、その次に相手に確実に5本を回せるようになるでしょう。」

「えーと、8本?」

「・・・・・・・・。 あのな、レナ。
きちんと頭の中で検証して、間違いないと思ったことだけ口に出すようにしようよ。
そうすれば、人から信用される確率が高くなるからさ。
考えている途中で、不確かなことを口に出しちゃダメだ。
本当に8本か?」

「あ、違う違う。」

「じゃあ問題。
20本のマッチ棒、一番始めに何本取ればその時点で勝ちが決まるでしょう?」

さあ、皆さんも一緒に考えてみましょう(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*