スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何回じゃんけんに勝てば1000万円ゲットできるのか?

箱根駅伝、面白かったですね。
あまり大きなトラブルもなく、順当すぎるあまりにも強い東洋の圧勝。
柏原君、最後の錦を飾れてよかったですね。

ところで、駅伝のCMタイムにて、サッポロのコマーシャルに田村正和が出演してじゃんけんに勝って1000万円をゲットしようという企画をやっていた。

ここでレナに問題。

「100万人応募したとして、何回じゃんけんに勝てば1番になれるか分かるか?(CMでは1000万円をもらえるのは2人となっていましたが、ここでは簡単にするために1人として考えてます) 」
「えー、分からないよ」
「じゃあな、9人人がいて、ある代表の人に勝った人だけが勝ち抜けできるとして、何回勝てば1位になれるか分かるか?あいこは負けと同じとして。」
「うーん・・・8回?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いや、あのな、じゃんけんやって勝てる確率は何分の一だ?」
「1/3?」
「だろ?なら9人いて勝って残った人は何人だ?」
「「8人?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いや、あのな、9人のうち勝てるのは1/3だろ?だったら?」
「あ、3人だ。」
「だろ?だったら3人が一人になるにはあと何回じゃんけんすれば良い?」
「1回?」
「そうつまり、9人いれば何回勝って一番になれる?」
「2回?」

「そう、つまりこの計算は3のx乗分の1ずつ人が減っていく計算になるのさ。
だから、1から逆算して3のx乗が何回目で100万を超えるか計算すれば良いのさ。ほれ、この電卓で計算してみな。」
「え・・・今、私、駅伝見てるんだけど。」
「やってみろっつーの。」

しぶしぶ計算中

0   1
1   3
2   9
3   27
4   81
5   243
6   729
7   2187
8   6561
9   19683
10   59049
11   177147
12   531441
13   1594323


「えーと、13回だ。13回で160万ぐらいになったよ。」
「だな。たった13回連続で勝てば1000万円もらえるんだってさ。簡単じゃん。
応募してみたら?(笑)」
「・・・・・・・だって、13回連続で勝てる人って160万人に一人しかいないんじゃないの?」
「あ、よくわかったな(笑)。」

てなことをレナと暇つぶしでやってました。
(レナは迷惑がってましたけどw)

ところで、じゃんけんで連続して勝つことが実に大変であることが上の表を見ると改めて分かります(あいこになった時点でその勝負は終わり)。
さあ、身近な人とじゃんけんをやってみましょう。
3回連続で勝てたら大したもんです。

この表をよーく見て、そしてじゃんけんを実践してみると、宝くじなんて当たるわけがないってのがよく分かります。(笑)
あ、新年早々夢のないお話ですみません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒野修資

Author:黒野修資
黒野修資です。
ファミリーファイナンス リテラシーを向上させ、定年までに最低5000万円は貯めていきましょう!
出版に関するブログをはじめ、様々なエッセイを掲載しています。
ツイッター
→http://twitter.com
/kurono_shushi


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
a:link { color : #f00; /*